スミツグ゙ | 

巣鴨の家

築42年、木造の2世帯住宅1階部分の耐震補強+改修。 元々は祖父母世代が住んでいた所が
孫夫婦へ住み継がれる。
天井をはがして、出てきた40年前からの梁材、15年前に一部増築された時の2階床組。
今回の間取りの変更によって、表しになった柱。家の歴史がわかるリビングになった。
真ん中にある黒板は寝室側から使えるウォークインクローゼット兼耐震壁になっている。
解体、床壁下地工事、フローリング張り、ボード張り、塗装工事、タイル工事等々、2階に
住むお父さんが毎日、工事に参加! カラフルな扉は、すべて施主夫婦による塗装。 +黒板に
書かれた絵も。

■ 用途
住宅

■ 所在地
神奈川県逗子市

■ 主要仕上材
壁 : 黒板塗料、塗装、タイル
床 : ラスティックオークフローリング パイン材