シーサイドリビング2014 | 2014

中田製作所が設計、施工、運営まで行う。逗子海岸にある海の家。 海の家は夏期の海水浴客の更衣、休憩のために仮設でつくられる。 ここでは、家型の屋根をつくり、海を訪れる人達が、親しみをもってリビングのように過ごす場所を目指している。 屋根の下には、小さな小屋が3つ。
ドリンク小屋、厨房小屋、シャワー更衣小屋。お客さんはそれぞれの小屋に直接アクセスできる。 みんなのリビングをみんなでつくるため、加工しやすい木でつくった。 柱は多摩産材。砂を堀り、水締めをして柱をたてる。 屋根や壁の一部に背割り板(丸太から製材するときにできる端材)を用いている。 背割り板とテントで半分づつ構成される屋根は、日差しを柔らかくさえぎる。 休憩スペースにはあえて、床をつくらず、砂浜と地続きで空間がつながる。

■ 用途
海の家

■ 所在地
神奈川県逗子市

■ 主体構造
木造

■ 主要仕上材
屋根 : 木・テント生地
壁 : 木・背割板・フローリング破材
床 : 砂