キッカケ | 

巣鴨の家

施主は、若い夫婦と赤ちゃん。使っていなかった部屋をなくし、広いリビングに。
子どもが小さいうちは、個室はいらない。広いリビングにみんなで過ごす大切に。

ゆくゆくは、子どもが大きくなり部屋が必要になる。その時に備えて、キッカケの架構だけつくる。
架構には、カーテンをつけたり、棚をつけたり。住み手によって、アイテムが増えていく。

少しずつ、成長するイエ。

■ 作品用途
住宅

■ 作品所在地
神奈川県横浜市

■ 主体構造
RC造

■ 主要仕上材
内部
キッカケ架構 : 古材(海の家)
床 : 杉無垢フローリング