ヒツヨウナトキ | 

巣鴨の家

施主は、夫婦と小学生と保育園の子ども2人。

壊すことなく、つくることだけで、新しい場をつくる。
一つ目は、キッチンとリビングの間の収納間仕切り。キッチン側からも、リビング側からも使える。

二つ目は、階段上部の吹き抜けの部分に床をつくり、家族のスペースを増やす。

三つ目は、はじめて両親から離れ、子ども達だけで寝るロフトづくり。ロフトの下は、将来的に間仕切り子ども達の勉強部屋となる。

必要な時に必要な場をつくるつくり方。子ども達もお手伝いしながら、自分たちで場をつくる。お手伝いを通して、モノつくりを学ぶ。

■ 用途
住宅

■ 所在地
東京都豊島区

■ 主体構造
RC造

■ 主要仕上材
内部
家具 : タモ集成材
ロフト : 古材(海の家)
床 : タモ無垢フローリング