アコガレ | 

西三田団地

築30年の木造一軒家。子ども達が独立し、夫婦の2人暮らしになった。
若い時からのアコガレの自然素材あふれるイエにリノベーション。
ゴールデンウィークに帰省した子ども達と一緒につくる。

壁、天井は漆喰で覆う。床は、20センチの幅広フローリング。リビングメインの壁には古材をランダムに。
壁に向かい、料理をしていた暗めのキッチンから、リビングを見渡すアイランドキッチンに。むき出しの配管は、アイアン塗料を塗り、ラフに仕上げる。
愛犬用の出入口も忘れずに。薪ストーブで火のある生活を楽しむ。

時間のできた大人のリノベーション。家族との久しぶりの共同作業となる。

ふたたび家族の時間がはじまる。

■ 用途
住宅

■ 所在地
栃木県佐野市

■ 主体構造
SRC造

■ 主要仕上材
木造

内部
天井、壁 : 漆喰、古材(バーンウッド)
床 : オーク幅広フローリング